ホーム > お知らせ一覧 > 2019年度アンケート結果報告【グラフ】

お問い合わせ先

東邦大学
病児保育室 ひまわり
〒143-0015
東京都大田区大森西7-5-22
TEL:03-3762-4151(代)
(内線3801)
(月~金 8時~17時30分)
TEL&FAX:03-5763-6691(ダイヤルイン) 
E-mail:byouji-himawariの後ろに@med.toho-u.ac.jp

2019年度アンケート結果報告【グラフ】

アンケートにご協力いただいた方の背景

性別

性別

年齢

年齢

職種

職種

あなたは病児保育室の存在をご存知ですか。(認知度)

男女別認知度の違い【画像クリック拡大】

年齢別認知度の違い【画像クリック拡大】

職種別認知度の違い【画像クリック拡大】

病児保育室をどうやって知りましたか。(認知法)

・上司、同僚からの口コミが半数を占めた

性別による認知法の違い【画像クリック拡大】

・学内報は女性より男性の方が多い。

年代別による認知法の違い【画像クリック拡大】

・どの年代も口コミが最多。

職種別による認知法の違い【画像クリック拡大】

病児保育の利用について伺います。

性別による利用状況の違い【画像クリック拡大】

年代別による利用状況の違い【画像クリック拡大】

職種別による利用状況の違い【画像クリック拡大】

あなたは病医保育室を必要だと思いますか。

性別による必要性の違い【画像クリック拡大】

年代別による必要性の違い【画像クリック拡大】

職種別による必要性の違い【画像クリック拡大】

必要な理由

性別による必要な理由の違い【画像クリック拡大】

年齢別による必要な理由の違い【画像クリック拡大】

職業別による必要性の違い【画像クリック拡大】

フリーコメント

必要理由

  • 働いている母親にとっては必要 6
  • 安心感がある 6
  • 利用したいと思っているから  4
  • あると助かる。助かると思う  4
  • 社会的に必要だと思う     3
  • 組織としてあって当然     2
  • 預けるところがないと困っていたから
  • 子どもにとって必要
  • 子どもが使わない年齢になったが他所で何回か利用した
  • どうしても仕事が休めない時は必要だと思う
  • メリットしかない?
  • 必要とする人がいるのなら
  • 病児保育により女医も働ける時間が増える
  • 自分の子どもが小さい頃の心の支えでした
  • 区の病児保育より利用ハードルが低くて助かっていえる
  • 仕事を休まなくてすむ⇒他人に迷惑をかけなくてすむ
  • 少子化対策のため
  • インフルエンザなど本人は元気なのに登校停止の時などありがたい
  • 別の病院で勤務していたときに子供が具合悪くて休みを頂こうとしたら すごく嫌がられたので預けるとことがあると安心して仕事が出来るため
  • 普通の保育所ではたいてい風邪の子は帰宅になるが、病児保育があると預けることが出来てママさんは助かると思う
  • 働く女性がいる限りあるのが普通でしょ
  • 同僚が預けられると助かっていそうだから
  • 仕事が休めない父母にとっては貴重な施設なため
  • もし子どもが病気になった際、仕事を休める環境ではないから
  • これだけの企業においては、あって当然だと思う
  • 世の中全体が必要
  • 育児中のスタッフが継続して働ける。

不要理由

  • 子どもが体調不良のときはその両親が休める勤務体制を整備すべきだと考えます。熱のあるこどもを連れて出勤しなくてはいけない職場こそ問題があると思います。こどもが可哀想    4
  • 良く知らないので    3
  • 子供が病気のとき預けたくない    2
  • 医師、看護師優先だから
  • あるだけでは意味がないから
  • 遠方なので利用しづらい。通っている保育園にも病後児保育ではあるが、設けられているので利用するならそちらを利用したい
  • 普通の保育園に入れたらよいのではないかと思う。
  • 子の回復が遅れる。自分も気をつかって休めない。結局遅刻して出社する。

ご意見・ご要望

  • 子供が利用するのに壊れそうな建物はどうかと思う
  • もっと利用できる人数を増やしてほしい
  • 自分のときは、この様な病児保育がなかったのでうらやましいです。施設内にあることで安心して預けられるのではないかと思います。また、親に頼れないときは利用できるところがあることはいいと思います
  • 子供が小さいときはよく利用させていただきました。手厚くみていただいて感謝していクラーク、ヘルパーも利用できるように出来たらよいと思いますます。これからも継続を希望します
  • 結婚していない、子供がいない人にとっては答えにくいアンケートでした。看護スタッフにとってはとてもありがたいです。お母さんが休むことで他のスタッフが必死で働くことを余儀なくされて辛いからです
  • 女性が多い職場には特に必要だと思います。感染症が1種類だけでなくいくつかみれるとありがたいです
  • 休める環境つくりも必要だと思いました
  • 実際に多くの女性スタッフが病児保育を必要とし利用するのをみてきました。そして多くのスタッフが欠勤を免れています。幼少の子供を持つ母親、父親が安心して勤務するためになくてはならない存在だと思います。継続は必須と思います
  • 病児保育制度がなかったときなので、子供が病気になったときはつなわたり状態でした。先生や保育士の方々に感謝ですね
  • 病児保育は必須   2
  • 医師の勤務時間が長いため早朝、夜にも対応していただけるシステムだとありがたいですが、通常勤務の医師の子は利用が難しいと思います
  • 病児保育室にあずけてまで出勤しなければならない環境の改善が必要なんだと思います
  • 業務委託の職員も利用したい   2
  • 子育て中、突然の熱発など非常に困りました。結局勤務を休まざる得ないことが多かったです。必要な施設だと思います 
  • 利用するのに当日の入所が難しくて利便性が非常に悪い。同じ職場に併設なのに民間の病児保育室より厳しすぎる
  • 病児保育がなかったら、現在の私の仕事、キャリアは全く不可能で合ったと思います。ぜひ継続を希望します
  • 何人預かることが出来るのかは知りませんが、医師の診断書が必要?順番待ち?で利用しようとしているスタッフが午前中、診察や確保で出勤できていない。はたして利用するスタッフも便利だと思っているのか。上司と当事者の間で勤務時間前に「病児保育が確保できるのか...」のやり取りがあるのに預けて勤務に来られるのが10時ごろだったりする
  • よく分からない
  • 小学生になったら急に入室できなくなった。定員を増やしてほしい
  • 常時利用できるようになるとありがたいです
  • 働きながら子育てしている人たちは、子供の熱とかで休まざるを得ない状況もあると思いますが、そういうときに休みをとりづらい環境をなくす必要があると思います
  • いつもお世話になってます。病気中の保育なので多少の不安はありますが、安心して預けることが出来ます。いつもありがとうございます
  • 院内にあるということで職員さんも安心して仕事をすることができるので病児保育室は、大変役立っていると思う
  • 自宅から職場まで1時間かかるので、自宅近くの病児保育、祖父母に預けています。近隣から出勤している方々にとっては心強い設備だと思います
  • いつも本当に助かっております!!なくなったら困る!!
  • もっと預かってくれる人数が増えたらうれしい。キャンセル待ちの連絡がもっと早い方がよい(7時30分くらい)
  • ひまわりは病気のときしか預かってくれないのですか?
  • 対応できる人数が少ないのではないでしょうか。感染症の発症は重なる子どもも多く、予約がとれない、入れないと良くききます
  • インフルかインフルじゃないか確定できないからひまわり利用できず休みます、ということがよくあるが、これはどうにもならないのでしょうか。現場は困ってしまいます
  • あいにく子供に恵まれなかった我が家ですが、それでも病児保育室は必要と思います。利用者数と保母さんの確保など、維持に難しいと思いますが父母の心の安心のために存在が必要と思います
  • いつもお世話になっております。子供を安心して預けられるのでとても有用だと思います。何より、現在の世の中の流れに合っているので今後も続けて頂きたく思います
  • ないと困ります!!!むしろ、もっと受け入れ枠を増やしてほしいです
  • 発症後すぐは子供も体調が悪いので、自宅で療養できるよう休みの取得しやすい職場の雰囲気ができると良い。自宅が遠いと感染症の子供を電車やバスで移動させることにもなり、周囲に感染させるリスクもある。仕事の都合上どうしても休みをとらなければならないこともあるかも知れないが、基本的に回復期だけど登園登校できない時だけなど利用の基準があってもよいのではないかと思うことがあります
  • 利用したいときに利用できないことが多い。仕事を休まないよう利用人数を増やしてほしい。隔離の部屋も増やしてほしい
  • 病児保育利用により大変助かりました。その一方で家で自分がみてあげたいなと感じたことも事実ありました
  • 子供が熱発したスタッフが安心して働けています。今後ともよろしくお願いします 
  • 現在は子供はいないが、今後もし子育てをすることになったらこのような施設も上手く利用しながら仕事と子育てを両立していきたいと考えています。保育園に預けられない病気のときでも仕事を休まずにいられるのはありがたいと思います
  • 場所、人員等問題で仕方ないと存じますが、もう少し多くの人数を預かっていただけると助かります
  • 医師の診断書で隔離が必要ないといわれたのに、予約時隔離必要といわれ断られた
  • とても助かりました。なかなか予約できないのですが。空きがあり、預かっていただけるとその感染症が落ち着くまで預かっていただくので、その分他の方が利用できないのは不公平感はあります。勤務内容で休めるようなら休むのが最優先と思います
  • 病児保育室と診療も当院でできると預けるのに良いと思います 
  • 病児保育室は大変なお仕事だと思います。一職員として感謝いたします
  • 子どもが体調不良のときは、心起きなく看護に当たれる職場環境を整えてください。これは子育てに限らず看護(老人の介護)にも通じる問題です
  • 働き続ける環境には必要。乳児幼児は体調を崩しやすく、長引きやすいため、休みがちの仕事環境はよくない
  • 利用者は少ないがスタッフはそろえなければいけない⇒無駄が多い。院外の人も利用できるようにすればいいのでは
  • 東邦大学全職員が利用できる施設でありながら、管理運営は大森病院スタッフにより成り立っている。大森病院だけでなく、法人本部も含んだ組織全体で運営するべきかと思われる
  • 5人は少ない
  • 病児保育室があることで働くことができるということや、育児をしている人の負担の軽減になるなどのメリットがあるので、続けていってもらいたいですが・・・
  • 本来であれば子どもが病気の時、預けてまで他者の病気の世話を行うことに疑問感を感じます。子育て中のスタッフの急な欠員に対応できる(気兼ねなく休み、子供のそばにいられるように)現場の人材確保ができると良いですね
  • 人員的にタイトな現場も多い中で、病児保育があることが働く女性の安寧につながると思います。何かあったときにサポートできる部署内の環境調整も必要ですが、病院からのサポートは今後の人員確保においてプラスになると思います
  • 以前利用できなかった
  • 職員数に対し受け入れ人数が少なく、もう少し枠を増やしていただきたいです
  • いつも助かっています。ありがとうございます
  • 利用したいが、人数制限や時間の問題で預けることが困難だと感じている
  • いつもお世話になっています。子供のことをスタッフのみなさん、よくみてくださいます。ひまわりのおかげで辛かった時期も乗り越えられました。ひまわりなくならないでください!!むしろ拡大してほしい
  • 人手が足りないくらいです。スタッフの充実が必要
  • お世話になっております。とても助かっています。ありがとうございます。こどものいるスタッフが増えており、入室できる枠や病児保育のスペースやスタッフ数が今後増えて拡大することを希望します
  • いつも丁寧に対応してくれていただき感謝しています
  • 病児保育室および東邦保育園の規模をもっと拡大したほうが職員の福利厚生に対する満足度が上がると思います。また、仕事をしながら子育てがしやすくなると思います
  • 病児保育が必要となる状況(休めない)などがなくなることが理想
  • 当日利用するときに、病児で受診できるようにしてもらえると、遅刻しなくても利用できるのになと思います
  • ある有名な病児保育所が2年くらいで閉園されることが決まってしまったので長く続けてください
  • お子さんを持つ職員が安心して働ける環境を整えるのは必要なことだと思います
  • いつもありがとうございます。心強くさせていただいております。今後ともよろしくお願い致します
  • 存在を知らなかったので、全職員に広く知らせたほうが良いと思う
  • 子どもがいないので利用の予定はありませんが、病児保育はとても重要だと感じています。共働き、協力してくれる家族が近くにいなかった場合は仕事を休んで帰らねばならないなど対応をしないといけないので、その際に病児保育があればとても助かると思います
  • ひまわりには大変お世話になっています。ひまわりがなければ、仕事を続けることができなかったです。これからも利用できることを強く願います
  • 職員でなくても(業務委託)東邦で勤務しているスタッフなら利用できるシステムだと大変ありがたいです
  • 利用方法が分かりにくいので、もう少し情報をネットなどに出してほしい
  • とても助かっています