ホーム > お知らせ一覧 > 平成24年度アンケート結果報告【グラフ】

お問い合わせ先

東邦大学
病児保育室 ひまわり
〒143-0015
東京都大田区大森西7-5-22
TEL:03-3762-4151(代)
(内線3801)
(月~金 8時~17時30分)
TEL&FAX:03-5763-6691(ダイヤルイン) 
E-mail:byouji-himawariの後ろに@med.toho-u.ac.jp

平成24年度アンケート結果報告【グラフ】

アンケートにご協力いただいた方の背景

性別

性別

年齢

年齢

職種

職種

あなたは病児保育室の存在をご存知ですか。

病児保育室をどうやって知りましたか。(認知法)

・同僚の口コミが最多。

性別による認知法の違い【画像クリック拡大】

・HP,学内報は女性より男性の方が多い。
・院内保育所、口コミは男性より女性が多い。

年代別による認知法の違い【画像クリック拡大】

・どの年代も口コミが最多。
・管理職が多くなる50代は学内報の率がやや高い。

職種別による認知法の違い【画像クリック拡大】

・病院内で臨床に携わる医師、看護師等は情報源が似ているが、教員・栄養部は異なる為、別の周知法が必要。

病児保育の利用について伺います。

性別による利用状況の違い【画像クリック拡大】

年代別による利用状況の違い【画像クリック拡大】

職種別による利用状況の違い【画像クリック拡大】

あなたは病医保育室を必要だと思いますか。

性別による必要性の違い【画像クリック拡大】

年代別による必要性の違い【画像クリック拡大】

職種別による必要性の違い【画像クリック拡大】

必要な理由

性別による必要な理由の違い【画像クリック拡大】

年齢別による必要な理由の違い【画像クリック拡大】

職業別による必要性の違い【画像クリック拡大】

フリーコメント

必要理由

  • 女性の子育てと仕事の両立の為には必要
  • 安心して働ける 
  • 特に病院職員が安定して就労するには病児保育室は必須である
  • あるべきだと思うから
  • お子さんがいる方は利用しているのではないかと思うから
  • 自分の子育て時代に本当に困った経験から
  • 子育ての環境によっては利用する可能性がある
  • 子どもを預けるところでしょ?それだけで必要だと思いませんか?
  • 自分も今後機会があれば利用したい
  • 一人でも利用したい人がいれば必要だと思う
  • 病気で苦しむ子どもの助けになる為
  • 病児保育が充実していることで就職を希望する人もいると思う
  • 病児保育室自体が少ないから
  • 病児をもった職員も同様に働く権利があると思う

不要理由

  • どちらとも言えない
  • 具合の悪い児は親が責任をもって面倒をみるのが常識では?預ける意味がわからない
  • 病児保育室を設置する意味が良く分からない為
  • 病児保育室の利用を理由に休みを取って病児を見てあげることが出来なくなるから、病児がかわいそう
  • ぐったりしているのでお迎えにとコールありました。9時に受診し、出勤は10時になり周囲スタッフ、上司へ謝罪後12時に再度お迎えコール。結局散々な日になった。病児を預けてまで仕事をするというのは自分自身の疲労も重なり、疲れるがします。
  • 病気の子どもを親が看られるようなシステムを作るべき!
  • 具合の悪い子どもを預けてまで仕事に出たくないが、子どもがいないので実際はわからない
  • 責任上難しいのでは

ご意見・ご要望

  • 24時間保育
  • 24時間保育の充実。院内保育園の設立。夜間保育料の値上げ→1万円だと看護師の当直料金と変わらない。何のために働いているのか分からない
  • 4カ月からではなく生まれてすぐの利用にしてほしいです
  • 勤務スタートに間に合うよう8時から預かり時間が早くならないか?(前日夕方近医にかかっていて、朝一番から預けられるのか?) 
  • アルバイトも利用したい。職員のみですよね?
  • 以前ひまわりがなく子育てを手伝ってくれる身内がいなくて子どもの急病時には大変でした。なので病児保育施設が院内にあるのは便利だと思った。
  • 委託職員も利用できるようにしてほしいです
  • いつもお世話になっています。子どもたちもひまわり大好きです。これからも存続期待します
  • 院内に病児保育があることでとても心強く働くことができます
  • 感染部屋を増やせたらいいと思います
  • これからの社会において女性も働きやすい環境を整えていく上で必要な施設だと思います
  • 子どもたちが大きくなり今では必要がなくなりましたが、以前は民間の病児保育を使い大変助かりました
  • 子どもや家族が、具合悪い時(急性期)には、自分が休めるようにして欲しいと思う。病児保育に預けるのは、回復期になってからがいいと思う
  • 今後もぜひ継続して下さい!! 
  • 施設の概要を良く知らない
  • 人材確保の為には絶対に必要。離職防止の為にも拡大(保育にも)、拡充の必要があると思います
  • 子どもがいても安心して働ける環境を作りたいと考えますので、看護師、医師など仕事別ではなく預けられる状況を作ってほしいです
  • 使用可能な期間、費用、条件などをより周知して頂けると良いと思います。産休、育休を取得したスタッフへの連絡などあると良いと思います
  • アルバイトでも利用できるようにしてください
  • 職場まで遠く(2時間)電車などで子どもを連れてくることが困難で感染の可能性のある疾患時は連れて来れなかった。(病児保育登録済み)
  • スタッフが助かっています。とても良いと思います。現在保育の年齢が幼児と思いますが小学校低学年とか預かって頂けるとさらに良いと思います。
  • 先進国、優良企業、優良病院である為に、必要の施設だと思います
  • 当日急に休んでも対応できるようなリリーフシステム等を作ってほしい
  • 大学保育園と連携があるとますますありがたいのですが・・・
  • 東邦大学に病児保育があるので仕事を休まずに勤務することができとても助かっています
  • ひまわりに登録することは強制しないで欲しい。もし、どうしても登録が必要であれば、行き帰りのタクシー代を払ってくれる配慮が必要であると思う
  • 具合の悪い子をわざわざ満員のバスや電車で連れて預けるのはどうも納得いかない
  • 病児になっているが普段保育園を利用せず親族に預けている場合に親族が、病気になった際も預かってほしいです
  • 病児保育室の存在は重要ですが、子どもの体力、気持ちが優れない際、勤務を休みたくても病児に預けるよう指示される。ますます休めなくなった
  • 病児保育のおかげで急に休まなくてはならない事が少なくなり助かっています
  • 病児保育や系列保育所の情報が調べようと思わないと知ることが出来なかった
  • 普通の保育園はなかなか利用できないと聞きます。待機が多すぎて。それではここで仕事を続けれない人が多くなると思うのでどうにかしてして欲しいと思う
  • 保育園も病育も母親が当大学で働いている人を優先にしてほしい
  • 未婚の自分には必要性など分かりにくいです。利用者の声を尊重してあげてください
  • 無料化
  • もう少し定員を増やして欲しい (特にインフルエンザ時期) 
  • もっと担当医師の数を増やすべき
  • 夜間もあると良いのか。子どもにとってはかわいそうか
  • 利用時間がもう少し長くなるといいですが。運営が難しければ大学職員に寄付を募るのも良いかもしれない
  • 診察を受けてからとなると、スタートから勤務出来ず利用する当事者も他の業務調整するスタッフも大変なので児の受け渡しなどスムーズにしてほしい
  • 利用の仕方が分からない。コメディカルでも利用可能か?定員もあるのか? 
  • 小学6年生までお願いしたい